雨 最高気温19.2度

昨日から雨模様の佐呂間町。
気温は10度も低い朝。
こまハウスの住人は
佐呂間町での保養を終えて
次の保養所まで移動しました。
寒いからちょうど良かったかな?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


早朝、眠たい顔した子どもたち。
みんなで写真撮るよ〜というと
笑顔でこまハウスの前で記念撮影しました。
IMG_4348


そして、それぞれボランティアさんの車に乗り込み
最寄りの駅まで行きます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

駅に着いて、列車を待ちながら
寒いね〜〜〜

さ〜!列車が来るよ〜!
IMG_4354

感謝の気持ちを込めて
いっぱい手を振るお母さんたち。
IMG_4355

ボランティアさんも
無事を祈りながら手を振ります。
みんな元気で保養を続けてね!
IMG_4358


無事に、こまハウスでの保養が終わって
ボランティアたちは、ホッとしました。
次は、こまハウスの大掃除です!
掃除の日程を話し合って
ボランティアも解散しました。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こまハウスは、静かになりました。
住人がいた形跡をたくさん残して。
毎度のことながら、さみしいなぁ。
 IMG_4361


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

〜ご支援くださった皆様へ〜

こまハウスと、住人たちへ
ご支援くださった、たくさんの方々に
心から感謝申し上げます。

とっても暑い夏休みでしたが
何事もなく過ごせることが出来ました。
ありがとうございます。

この夏の活動をまとめ
報告書を送らせていただきます。
しばし、お待ちください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そして、このブログを読んでくださった皆様
こまハウスでの活動目的は
「よく食べ、よく遊び、よく寝る」
です。
このことによって、新しい元気な細胞たちが
子どもの健康を強化します。

一見、健康そうに見えても
見えない部位で弱くなっているのです。
精神的に、肉体的に
放射能という物質は弱くしていくんですね。

なので、ボランティアは
子どもたちを外に連れ出して
とにかく、遊ばせて汗を流します。
たくさん遊ぶとお腹が空きます。
無農薬の新鮮な野菜や自然飼育の肉や卵
そして、酵素玄米と味噌汁をお腹いっぱい食べて
栄養たっぷり吸収します。
たくさん遊んでたくさん食べると眠くなります。
たっぷりと質の良い睡眠をとることで体調を整えます。

この繰り返しを3週間実行することで
身体に溜まった毒が排泄されるんですね。
そして、体力が増進されます。

保養することで、健康になるということは
そういうサイクルをきちんと行っているからなのだと思います。
そうそう、健康になると、集中力もついてくるんですね。

ただただ、遊びに来ているわけじゃないのです。
身体と心を治しに来ていること、ご理解いただけると幸いです。

この式紙をみなさんとシェアしたいと思います。
ありがとうございました。
BlogPaint