今日の天気は晴れのち曇り。
最高気温は30度でしたが
涼しい風が吹く北海道らしい夏日和でした。

こまハウスのこまさんは
昨年から佐呂間町図書館の
「人形劇サークル ぱんぷきん」のメンバーになりました。
土曜日の「お話し会」で読み聞かせボランティアも始めました。
そんな図書館とぱんぷきんメンバーの皆さんに
夏休みに子どもたちがやってくるので
ぜひ、人形劇を見せたいです!とお願いしたところ
町内の子どもたちにも集まってもらって
一緒に観覧してもらいましょう!ということになり
快く引き受けてくださり、その公演が
本日「人形劇特別公演」となりました。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

こまさんは人形劇のリハーサルがあるので
早めに子どもたちと図書館に入りました。
初めて佐呂間町図書館に入ったお母さんたちは
施設内を見て、とても喜んでいました。
休憩室があり、絵本コーナーがあり
外には公演、隣には児童館。
施設が充実しています。

好きな本を、場所を自由に選んでそれぞれ読み始めます。
IMG_2910

IMG_2911

IMG_2912

IMG_2913

IMG_2914

外では、女の子たちが公園で遊んでいました。
IMG_2915

午後1時、人形劇が始まりました。
佐呂間町の子ども「サロマっ子」も一緒に
み〜んなで見て楽しんでいました。
IMG_2919

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

図書館で公演を待つ子どもたちの様子を見ていると
サロマっ子と声を掛け合って
自然と仲良くなっていた様子が伺えました。
子どもは、同じ環境にいると
自然と仲良くなるものなのですね。

私は以前から、サロマっ子と
サロマにやってくる子どもたちとの
交流があったらいいな〜と思っていました。 
どうしたら、交流できるかな〜と考えていましたが
「人形劇」を通して交流できるとは考えていなくて
そんなに難しいこと考えることなかったんだな〜と思いました。

もし、来年も特別公演ができたら
新作を子どもたちみんなに見て欲しいと思います。
(今、新作を作成中なのです

毎年、夏に、図書館で会う「おともだち」

なんか、ワクワクしますね

図書館の皆さん、人形劇サークルパンプキンの皆さん
そして、サロマの子どもたち。
どうもありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

こまハウスへ戻り、おやつのメロンを食べながら
今日の人形劇について感想を聞きました。
「面白かった!」
「何がおもしろかった?」
「かぼちゃのお話!」

そうです。
佐呂間開基100年を記念して創られた絵本をもとに
人形劇にしたものが喜ばれたようです。

「おおきなおおきなかぼちゃをやったのは?」
「こまさ〜〜〜ん!」

嬉しいですね。

今日の人形劇は
1変身トンネル
2おばけなんてないさ
3ひよこちゃん
4おおきなおおきなかぼちゃのおはなし
5忍たま乱太郎 

 
それぞれ、みーんな笑っていた笑い声は聞こえてました。
喜んでもらえてよかった。
子どもたち、ありがとう


さて、明日はどこへ行こうかな〜?


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ご寄付ありがとうございます

8月2日 兵庫県 M様

ご寄付ありがとうございます。
活動に役立たせていただきます!