早いもので、もう6月です。
先日雨が降ったので
雑草が元気に育ってます。
でも、家の周りの雑草は
かわいそうだけど取り除かなければ
「こまハウス」の家の隙間に入り込んで
家を痛めてしまうようなのです。
深く潜って広がる雑草の根は
家の周りにあると家が壊れちゃうんですね。
子どもたちが夏の間生活する家が
壊れちゃうとたいへんです。
雑草をなるべく根っこから
引っこ抜いてきました。

今年は特にタンポポが多いです。
種がどこにでも飛んでしまうので
花が咲くうちに取り除くべきなのでしょうが
今回は綿毛になってしまっていて
来年もタンポポがいっぱいになるかもしれません。

家の周りは3人で手分けして
手作業で雑草を取りました。
草刈り機も2台出動して
畑の周り、敷地内の草刈りをしました。

今日は最高気温が28度もあって
みんな真っ赤な顔をして
汗をかきかき草取りしてました。
草を知っているのでとても上手に雑草を抜きます。
でも、クローバーは根っこが繋がっているので
みんなお手上げ(笑)

水分補給をしながら
黙々と作業しました。

私は畑の雑草を取りました。
畑起こしはしていたのですが
種から根を張り芽を出した雑草が
ふかふかの土から元気よく伸びています。
根っこから切るように取り除くのですが
これまたたいへんな作業。

小さな畑には
保養プロジェクトの主催者さんがいらっしゃって
ミニトマトとビーツの苗が植えられました。

大きな畑には
味噌を作る大豆を蒔きました。

今日の作業は10時から14時まで。
お昼ご飯はスタッフの差し入れで
みんなでちょっと贅沢に
「焼肉&焼き魚」でしたよ。

よく働いた後の食事は
たいへん美味しいものですね。
みんなでもぐもぐタイムは
「そだねー そだねー」と
今後のスケジュールを話し合いました(笑)

次回の集合は、子どもたちがやってくる直前に
草刈りと家の掃除を二手に分かれてやろう!
ということになりました。
5月にした掃除の後
家の中はまたまた虫の死骸がいっぱいで
埃もかなり溜まっています。
雑草も再び大きく育つ頃でしょう。
そうそう、蜂も活動始めているので
蜂の巣探しもしなければなりません。

一年経って大きくなっているだろう
子どもたちとの再会と
保養期間中に見せてくれる
健やかな笑顔と笑い声に触れたくて
3年目の夏の保養のために
こまハウスのスタッフは
がんばるのです(o^∇^o)ノ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

草刈り機チーム(2名)
IMG_2365

草取りチーム(3名)
IMG_2366

ミニトマトとビーツの苗を植えた小さな畑
IMG_2367

雑草取りきれず大豆を撒いた
大きな畑。
IMG_2368

畑にはいる道は
草花を残して草刈りしました。
IMG_2369

草取り後、すっかり地面が出ました。
IMG_2370

IMG_2371

IMG_2372

IMG_2375

IMG_2376

IMG_2377

IMG_2373

こまハウスの看板も立ちました。
この看板が立つと
1年間という時間を忘れ
まるで子どもたちがいるように
感じられます。

今年も楽しみにして
来てくれたら良いな
IMG_2374


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

寄付金をいただきました
5月19日 
北見友の会の皆さんより「保養支援献金」として寄付金をいただきました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。