やまのYeah!! ”こまハウス”

オホーツクで同じ想いをもつもの同志が力を合わせて創る「癒し」の場所「夏休み体験施設 こまハウス」。 NPO法人主催の保養プロジェクトを受け入れ、子どもたちの健康と成長のお手伝い♪

6月5日(日)毎週日曜日は掃除の日と決めたので、6月第一日曜日の5日はお弁当を持って午前8時に自宅を出た。裏玄関の掃除浴室前の洗面台とその周辺の掃除畑の土起こし隣町の友人が家を見に来てくれた。畑起こしと小枝拾いを手伝ってくれてとても助かった。この調子だと、12日の ...

5月29日(日)電気が使えるようになり、水が出始めた。2年間眠っていた家が、目を覚ました日だ。お手伝いに来てくれた人たちと一緒にEM液を薄めた液体で拭き掃除。床、ガラス、キッチンのシンクなど。畑には、EMぼかしを散布した。お手伝いに来てくれてありがとう。 ...

3.11以降、想い続けていた「保養所」づくり。はじめは「移住の土地」として、避難したい人たちを受け入れられないか?と、町議さんにかけあってみたが、この町の動きを見ていると積極的じゃなかった。さらに、こんな遠くまで移住を考える人はいないと悟り、ならば、「受け入 ...

このページのトップヘ